あつ森

「あつ森カブ価ご自由に」←これで検索かけてる人達の末路

あつ森の楽しみ方の醍醐味の一つに、ベルが高値で買い取りされている島に訪問することが出来る。

日曜の午前にウリから大量のカブを購入したはいいが、自分の島ではなかなかカブ価が上がらず日に日に頭が真っ暗になってしまった経験はないだろうか?

そんなときに便利なのが、この島訪問だ。

任天堂オンラインに加入していれば、加入者同士の島を行き来することができため、結果的にカブを高値で売らせてもらえるのだ。そしてツイッター等で「あつ森カブ価」などで検索すると、時間帯によっては1時間で1,000件以上を超えるツイートが確認できる。

ツイッターで訪れたい島の目星を付け、急いで家に戻り必要最低限の持ちもの(お礼のマイル券等)を残したら残りは全て収納し、散らばったカブを片っ端からポッケに入れ、いざ空港に出向くが時は既に遅し。

エラーで飛行機が飛ばないことはザラにあるのだ。

そんなあつ森民ならではの悩みを、あるあつ森ユーザーが4コマに描き起こしており、それがネット上で話題を呼んでいる。

 

このツイートを見たあつ森ユーザーからは

・繋がるなんて都市伝説だと思ってますw
・むしろ「これを楽しむゲームなのでは?」と錯覚してしまうほどのヤツですねぇ…
・わかりみがマリアナ海溝…
・繋がらなすぎて吐きそう・・・(^q^)
・なんだこれは……
・昨日の自分じゃないか!!
・そして奇跡的に訪問できてもひっきりなしに訪問者が来てなかなか商店にたどりつけず、やっと着いた!と思っていざ売ろうとしても会話を中断してくださいと言われ、最終的には売れずに強制送還。世の中とはなんと世知辛いことか。

などの賛同の声が多く上がっている。