トレンド

三浦春馬、セカンドシングル「Night Diver」予定通りの発売を希望します

タイトルの通りです。8月26日発売予定の三浦春馬さんの2ndシングル、「Night Diver」の予定通りの発売を切望します。

 

記事を書くきっかけとなったのは、日本やアジアのアイドル、ジャニーズから歌舞伎からOpera、ミュージカルまで、発声専門の研究をし、教え子の中にはオリコン常連や演劇賞受賞者をも持つ実力の持主である斉藤かおるさんのフェイスブックの投稿がきっかけです。

 

以下、全文

お願いがあります。

三浦春馬くんが録音して発売も予定されていた2ndシングルがあるのですが、販売されるかどうか不安で。みんなに聞いてもらいたいのです。私と最後に練習した曲です。

予定通りの発売を応援して下さい。ポップで少しR&Bなグルーブに仕上げました。今までの彼の中にはなかったサウンドです。
僕の中にこんなリズムがあるんだ!嬉しい!と言って作曲者にもとても褒められたそうです。

そして初の自身による楽曲もカップリングで入っています。
初々しくて好感が持てます。コーラスやメロディ、盛り上げ方や細かい歌いわけなど、2人ですごく考えて練習しました。

バズるってわかんないけど、まぁ、何でもいいので販売者に声が届くよう、シェアとか、記事書いて販売されるように協力して下さい!

最後まで生き生きと努力を楽しんだ三浦春馬を聞いてください。お願いします。

引用:斉藤かおる氏フェイスブック

 

風間俊介さんの記事

https://hochi.news/articles/20200720-OHT1T50045.html

 

彼の生きた証である作品を、是非多くの人に観てもらうことを願います。それが残された人間にできる、せめてもの彼への供養なんじゃないかと思うのです。

まだ彼の死に向き合えない人は多いでしょう。私もその一人です。正直、彼のことは知っている程度で、熱心なファンだったわけではありません。そんな私でさえ、彼の写真をネットニュースで見る度に心が痛み、テレビ番組欄の彼の名前とその右横に付く二文字を見るだけで心が締め付けられそうになります。

一般人の私でさえ、あの速報を聞いて以来ずっと頭に重い鉛が入ってしまったような感覚に襲われているのですから、彼を応援していたファンの方、彼のもっと近くにいた方達にとっては、まさに事務所が発表したように悔やんでも悔やみきれないことと思います。

悲しいことにその人の偉大さはいつも失ってから気づくのです。

 

彼のことを私ごときが多く語るなどは決してできませんが、どうか彼が今まで残してきた功績を、彼が30年間生きた証を、多く人に観て、そして感じてもらえる手助けが出来ればと思います。